俺の人生どうなる?

ニートの戯言や漫画、アニメのおすすめ紹介したりする雑記ブログ

MENU

中古スマホを買う時の注意点!俺が体験した悲劇

新品のスマホって値段が凄く高いですよね?

6万、7万とかで売っているスマホが多くあります。10万近くする機種もあるからめちゃくちゃ高い!!

普通なら一括や分割で購入しますよね?

たぶんほとんどの人は分割払いだと思う

でも一括で購入するほどお金がなかったり、分割払いができない人もいる。(俺は実際に分割購入できない)

そこで安く手に入る中古のスマホを買う選択になる訳なんだけど、中古スマホを買う時は俺みたいな悲劇にあわないためには注意が必要です。

今回は俺が中古スマホを買った時に体験した悲劇と俺みたいな悲劇を体験しない方法を書いていきます

まずは中古スマホのメリット

なにより安く買えることですね

古い機種だと2,000円ぐらいで買えるし、最新の機種でも安く買えます

格安SIMとセットで買うとかなり費用が抑えれるから月に一万円ぐらい払っている人も中古スマホを買う時に格安SIMとセットで申し込みをでき、面倒くさがりの人も簡単に費用を安くできることでしょうね

デメリット 

中古スマホでは前の人が機種代金未払いだとネットワーク制限になって使えなくなる可能性があります。いわゆる赤ロムと言われるものです

でもちゃんとしている所ではほとんどないでしょうね

もし赤ロムが後でわかったとしても返品ができるから、そこまで気にしなくても大丈夫です

俺も中古スマホを買った時に遭遇しなかったですね 

オークションで買う場合はちょっと危ないかもしれません

トラブルがあった時に非常に面倒くさい

バッテリーの劣化

俺が中古スマホを買うべきじゃないと思っている一番の理由でバッテリーの劣化

ほとんどの店ではバッテリーの消耗が早い理由で返品はできないです

バッテリーの消耗が理由で買取に出す人もいるでしょうから、その機種を買った時に充電をしながらでないと使えないなんてこともある 

「お店で買うんだからちゃんと使える状態だろう」って何の知識もない状態で買うと、これから書いていく俺が体験した悲劇みたいなことになります

俺が中古スマホを買った時にあった悲劇

お金が新品を買える余裕もなく、分割払いができない俺は中古スマホを買った訳だけど、中古はバッテリー劣化があり、俺はいろんな苦労をした

起動しない

中古スマホを買ってそのままショップに持ち込みをして契約しようとしたんだけど問題が発生しました

中古だからもちろん充電はできてなく、ショップで契約プランを決めている間に充電してもらっていた

そしてプランなどを決めて契約を済ませてもまだ起動しない

そこから一時間ぐらい待ってみても全然起動しないから契約自体は完了していたんだけど、起動しないから契約破棄になり、また起動したら契約をしに来てくださいと言われた

 

え?

 

いやいやw普通に売っているものなのに起動しないってw

で、充電し続けていると起動できたので契約ができたんだけど、そこでまた別の問題が発生した

充電器を挿しっぱなしじゃないと電源がすぐ落ちる

充電器を挿していないと充電MAXでも5分ぐらい経つと電源が勝手に落ちる!!

その状態では使えないので結局、新品のできるだけ安いのを買うハメになりました

 

まとめ

俺みたいな悲劇にあわないために中古スマホを買うにしてもバッテリーがそこまで劣化してない発売から1年未満の中古スマホや、古かったらバッテリーを別で買わないとだめだと思っておきましょう

それでも新品を買うより安いので、できるだけ費用をかけたくないって人には良いと思いますよ

って感じ

じゃ