俺の人生どうなる?

ニートの戯言や漫画、アニメのおすすめ紹介したりする雑記ブログ

【小説家になろう】完結済みのマジで面白いおすすめ作品!寝不足必須です

小説家になろう(小説を読もう)で僕がおすすめの完結済みの作品を紹介していくよ

完結済みなのでエタる(未完のまま)こともないから最後まで一気に見ることができます

他にも連載中だったら、毎日更新している作品だったらいいんだけど、間隔が空いたらどんなストーリーだったっけ?ってなることがあるから完結済みならそんなことにもならないです

どれもおすすめなので是非読んでみてね

Doggy House Hound

敵性宇宙人と戦争状態の地球で500年の歳月を経て目覚めた少年・トウジは記憶を失っていた

コールドスリープで過去から来たトウジは借金を理由に宇宙人と戦う歩兵となる

荒廃した世界になった地球でトウジはスナイパーの才能と実力、モノズと言われる個性豊かなロボット達を武器に戦場を駆けていく

 

記憶を失って過去も名前すら覚えていなかった少年がスナイパーとして戦場で活躍していく話です

ストーリーは重厚でハードボイルドだけど、主人公の気質やモノズ達の掛け合いなどが面白く、暗くなりすぎないです

そのモノズ達による掲示板回とかもあって殺伐とした雰囲気を和らげてくれますね

戦闘シーンも躍動感があり、想像しやすくてめちゃくちゃ熱くなる

SFが好きならこの作品は外せないってぐらい面白い

ユニエの森の物語

王都から馬車で2ヶ月ほど距離がある辺境の地の森近くに教会に孤児の少年少女6人が住んでいる

頭の良い、最年長のシャーロを中心に生活がなんとかできるぐらいだが、幸せに暮らしていた

このまま幸せに暮らせると思っていた少女の一人リーザはある日、シャーロから「家を出て行ってもらう」と告げられた

この物語は過酷な世界で理不尽なめに遭いながらも成長していく家族(少年少女)の話って感じのストーリー

 

魔法、魔術、超能力等がないファンタジー世界の話でストーリー全般ほのぼのとしている作品

僕の苦手としている恋愛要素も入っていて他に紹介している作品とは毛色が違います

しかしストーリーが面白く、感動するんだよなぁ

少年少女たちの家族愛に僕の荒れた心が幸せになっていったね

この作者って他にも書籍化した「迷宮道先案内人」や「サダムとシロの宇宙戦争」とか面白いんだけど僕がおすすめするのはユニエの森の物語だね

てか他の作品はうろ覚えだから書けないw

とゆう訳で感動し文字数も少なめなのでサクッと読めるからおすすめ

火刑戦旗を掲げよ!

かつて境地の王国を天才的な戦術、強烈なカリスマで救った男がいた。その名はサロモン

しかし協会や様々な人の思惑で火刑に処された

それから数年後、ある王国の辺境の地に神童と言える不思議な少年、マルコがいた

彼はかつて王国を救ったサロモンに存在が似ていたのだった

そして再び戦乱になり、マルコと彼に率いられた者たちは運命に逆らっていくストーリー

 

異世界転生じゃない転生した主人公が天才的な戦術で戦っていくって感じの話ですね

わくわくして「この次の展開が気になる」ってどんどん読み進んじゃいます

でも一回ちょっと読むのを時間を置いたらダメですね

重厚なストーリー展開で文体自体も軽く読むって感じではないからねぇ。読むエネルギーが必要

でも名作ってそんなもんでしょ?エネルギーを使わず読める作品は次の日には忘れるもんです

まあ全部読んでないんだけどねw

ちょっと途中で時間を空けてしまって今4章あたりで止まってしまってる

なので僕みたいに時間を空けずに読み始めたら一気に見たほうがいいですね

玉葱とクラリオン

主人公の但馬波留は夜空に2つ月が浮かんだ世界に迷い込んだ

困惑しながらも現代知識で成り上がろうとするも、かつて勇者がいたせいで内政チート国家だった

ろくな職にも就けないと思った但馬は禁断の策を思いついた!!それはねずみ講と言われるものだった

後に詐欺師と言われながらも現代知識を屈指して成り上がっていく内政ファンタジー物

 

完結済みの作品で最近知って読み始めて一気に全部読み上げるぐらい面白かった

最初はよくある感じの現代知識を屈指して会社を立ち上げて成り上がっていくって感じのコメディーなんだけど、途中から一気にシリアスになって面白くなっていくんですよ

いやw最初のコメディー展開どこに行ったってなる

僕、もう少しで序盤で読むの飽きるかなぁって思ってたけど急にシリアスになってから面白くなるから最後まで読んでほしい

何故この世界に迷い込んだのか、この世界の謎に迫っていく展開になり、先の読めない展開で続きが気になって僕なんかこの小説で何日かずっと読んでしまったぐらいでハラハラドキドキして面白い作品です

日本にダンジョンが現われた!

日本で大きな地震が発生した。その影響で全国に不思議な地割れが見つかった

調査の名目で一般人には中を知ることはできない

そんな日本で主人公の少年は不思議な穴を発見しモンスターを発見しダンジョンを攻略していくって話

 

タイトルそのままに日本にダンジョンが現れて主人公が久かにレベル上げするストーリー

現代ファンタジーでは日本にダンジョンができるって結構ある設定だけどこの作品は戦闘シーンとかそこまで深く書いてないからテンポもよく読める

熱き友情とか主人公の苦悩や絶望からの立ち上がりだとか「そんなのいいって」ってゆう人にはおすすめでサクっとした内容ですね

日本政府の対応など気になる展開などもあり面白い

逃走犯はオトコノコ!

窃盗で逮捕された田川達也22歳は裁判所に向かう途中で警察のミスで脱走に成功した

元々は逃げるつもりはながったが偶然が重なって脱走する

このままでは普通に捕まるだけだと思った達也はたまたま忍び込んだ家で女装したら予想以上に似合っていた女装で女の子として逃げることした

女の子として生きる生活を満喫しながら警察から逃走していくって感じのストーリー

 

逮捕された男が女装して逃げる逃走劇

高校生になってアルバイトしてみたり、大学試験を受けて合格して女子大学生になったりする

これだけ聞くとなんかコメディーだと思うがそんなことはなく、サスペンス要素あり、感動する話なんだよね

主人公が捕まらないために女の子になり、どうすれば逃げきれるのか考えたりする

捕まるのか、それとも逃げきれるのかその展開にハラハラドキドキします

また、主人公の心情にも注目です

あなたは人生をやり直したいって思ったことない?

今までの人生をリセットして新しい自分になりたいって

主人公は今まで荒くれた生活だったけど女装して女の子になり新しい人生を手にしていく

これまでは環境の所為でできなかったことを女の子になったことで、できるようになって主人公が変わっていくんですよ

そこがまた面白い

主人公がどのようになっていくのかと続きが気になって夜中に読むと眠れなくなるので注意ですね

僕自身二回も読むほど面白い作品

同じ作者のこちらもおすすめ!全体としての完成度はこっちのほうが高いかもしれない

蝕む黒の霧

普通の大学生がある日人間を辞めて魔王になってダンジョンを経営していく話

異世界ではなく現実世界で魔王になる

 

2012年に完結済みの作品で書籍化もしている作品で、最近になって僕はこんな面白い作品があったのかと読んでいる最中です(追記:全部読んだ)

まあ設定としてはよくある話なんだけど、話のテンポも良いから、よくあるようなバトルが何話も続いているような作品みたいに飽きることもない

また、主人公視点だけではなく、魔王の眷属にされた人の視点だったり、やられる側の視点もありそのバランスが良いんだよね

今、最も僕の中で来ている作品ですね

帝都メルヒェン探偵録

1920年代の架空の日本を舞台に、ドイツと日本のハーフの主人公は帝大卒のエリートながら自堕落な生活をしていた

ある日、友人の家に居候していたが追い出されそうになり、仕事を探すために知人のサロンに訪れた

そこで出会った不思議な少年と事件に関わっていくってストーリー

 

なろうでは珍しい、しっかりとしたミステリー作品

なろうってファンタジー作品が人気じゃない?そこに本格的なミステリー作品をぶち込んできたなぁって思う

こうゆうのを待ってたんだよって言いたいぐらい

しかし、1920年代を舞台にしているから、昔の言葉なんかが使われているから、ちょっとわかりずらいのが難点ですね

でも、ファンタジーには飽きたと思う人や、本格的な小説を読みたい大人におすすめの作品

完結済みの小説家になろうのまとめ

どの作品も一気見してしまうぐらい面白い作品です

寝不足にならないように気をつけてね

また、おすすめできる作品があったら随時更新していきます

他にも連載中のおすすめ作品を紹介している小説家になろうで本当におすすめの作品【連載中】もあります

こっちも名作ばかりですよ

って感じ